絶景スポットに感動!和歌山にある海の見える駅【JR和深駅】

和歌山にあるJR紀勢線は和歌山市から三重県の亀山駅まで海沿いを走る区間が長いので、車窓からの景色がとてもきれいです。

紀南地方といえば、白浜のアドベンチャーワールド。

そしてアドベンチャーワールドといえばパンダ。

そうです、この紀勢線はパンダの列車くろしおが走っているところです。(1日に上下4本ずつくらい)

出典:JR西日本

余談ですが、このパンダ、昼間は可愛いのですが夜は目が赤く光って怖いw

今回は電車ではなく車で行ってきましたが、和歌山で海の見える駅の一つ、「JR和深駅」(わぶか)をご紹介します。

 

ホテルや観光地の口コミを見るならトリップアドバイザー

TripAdvisor 

 

 

スポンサーリンク

JR和深駅

 

和歌山には海が見える駅が5駅あるのですが、そのうちの4つは紀南地方に存在します。

赤く囲ってあるところが海の見える駅で、今回紹介するのはその一つ「和深駅」。

ここは特急のくろしおが止まらない無人の小さな駅。

2019年に古い木造駅舎を改装して新しくなっています。

 

 

写真を見るとすぐ目の前が海だとわかると思います。

駅舎を抜けるとホーム。

こちら側は、串本・新宮方面のホーム。

青い空と青い海が本当に綺麗。

 

 

ちょうど電車が来たので写真を。田辺方面行きのくろしおです。

 

 

和歌山・田辺方面へは、駅をでて一般道を通り線路をくぐり抜けて行く必要があります。

 

 

駅舎をでて右側の細い道を進みます。

 

 

この坂を下って行くと、トンネルが。

 

 

このトンネルを抜けて左手に階段があるのでそこを登ると、反対側のホームに。

 

 

スポンサーリンク

 

映画の舞台和深駅

 

このオブジェは紀南地方を舞台とした自主制作映画「たまご」にちなんだもの。

和歌山では、「紀の国トレイナート」と言って(trainとartをかけたもの)2014年から地域の有志とアーティストがともに立ち上げたプロジェクトが不定期に開催されています。

臨時アート列車、駅舎にアートを描く、車窓アートなど様々なアートと電車の融合がこのような素敵な作品を生み出しています。

この「たまご」のオブジェもそのプロジェクトの一つなんです。

 

 

紀の国トレイナート公式サイト

 

スポンサーリンク

 

周辺おすすめ絶景スポット

 

和深海岩

 

先ほどのトンネルを抜けてまっすぐ歩くと和深海岸があります。

ここはサーフィンスポットでもあるようですよ。

ほとんど人がいないので、のんびりと海を見たい方はぜひ。

穴場スポットですw

 

 

江住のローソン

 

そしてこの和深駅から一つ隣にある「江住駅」の近くにあるローソン。

これが絶景コンビニなんです!

なかなか珍しいと思いませんか?

コンビニの横にはこの景色を楽しめるように、テーブルと椅子が置かれてあるのでおにぎりなどをここで食べながら紀南の海を満喫しましょう。

 

恋人岬

 

そして最後に。

ここからさらに田辺方面へ走ると見老津駅をすぎて少しすると「恋人岬」が。

 

 

 

ここは激しい海流が黒島にぶつかり二つに裂けた波が再びぶつかり、互いに引いて行くという現象が見られます。

このことから恋人岬や夫婦波と呼ばれるようになりました。

綺麗な景色なのでこの辺りに行く機会があればぜひ訪れてみてくださいね。

 

オンライン英会話人気No.1のDMM英会話
圧倒的な低価格と世界134カ国10,000人以上の講師による質の高いレッスンが魅力のサービスです。
お家から世界中にいる講師と話してみませんか?
無料体験レッスンがメールアドレスだけで始められます。

DMM英会話の無料体験をやってみる

スポンサーリンク