美味しいビュッフェが楽しめる登別温泉ホテルまほろば【宿泊記】

今回の北海道旅行で一番最後に行った目的地が「登別温泉」。

帰りの新千歳空港からも高速を使えば1時間ほどなのでアクセスも良し。

そしてここは何よりも食事が最高なんです。

ホテルのビュッフェってあまり期待できないところが多い中、ここは本当におすすめ。

前回の旅行で滞在した あかん遊久の里鶴雅 と同レベルの美味しさ!

ではお部屋や食事などの詳細を見てみましょう。

 

 

スポンサーリンク

登別温泉ホテルまほろば

出典:楽天トラベル

名前 登別温泉 ホテルまほろば
住所 北海道登別市登別温泉町65
料金 @17,000円(入湯税込)1泊2食付
チェックイン・アウト時間 イン14:00  アウト10:00
駐車場 あり(無料)

 

周辺は温泉街という感じで、一番の観光スポット「登別地獄谷」も徒歩圏内。

散歩していたら、野生の鹿にも出会えましたよ。

 

 

 

 

アクセス・駐車場

登別温泉は新千歳空港から車で約70分、札幌市内からだと約1時間半のところにあります。

市内からはホテルの送迎バスが出ています。(片道1,000円・往復2,000円)

駐車場はホテルに250台分あり、無料で停めることが出来ます。

 

 

お部屋

お部屋のタイプは、和室、洋室、和洋室の3タイプ。

私たちは和室のお部屋を。

8畳と10畳のお部屋がありますが、写真は10畳タイプ。

よくあるタイプの感じのお部屋ですね。

お部屋には冷蔵庫、加湿空気清浄機、金庫、テレビなど。

 

 

バスルームはユニットタイプ。

広くはないですが、温泉が別にあるので、洗面所やトイレを使うだけの分なら問題ない広さ。

 

アメニティ

出典:ホテルまほろば

 

スポンサーリンク

 

食事

ホテルにはバイキング会場が2箇所あります。

3階にあるリバティと、2階にある GREEN TERRACE です。(お料理がGREEN TERRACE の方がワンランク上)

家族だけでゆっくりしたい方は個室もあります。

2階のGREEN TERRACEでは、小さな子供さんでも取りやすいように低い位置にお料理が置かれていたり、キッズスペースも設置されています。

今回私たちは2階の会場にて。

 

夕食

こちらのホテルのお料理は、味はもちろん食材が一番美味しい旬のものをたくさん取り入れたお料理を提供されています。

天ぷらやパスタなど、その場で注文できるメニューもあり出来立てのものを食べることもできます。

そして写真にもありますが、蟹が食べ放題なんですよ!!

蟹が食べ放題なんですよ!

大事なので2回言いましたw

カニ好きにはこれだけでもここに泊まった甲斐があるくらい最高です。

でも他のお料理も美味しくてカニが思うほど食べれないのがなんとも残念w

それもそのはず。

登別の漁港であがる旬の海鮮や地元の食材をふんだんに使用したバラエティ豊かなお料理が本当にたくさん並べられています。

どのお料理も大変美味しくて至福のひとときでした。

 

 

朝食

朝食も夕食と同じ会場で。

 

夕食同様、たくさんの品数があり朝からお腹いっぱい美味しいものをいただけます。

 

スポンサーリンク

 

温泉

出典:ホテルまほろば

温泉がとにかく広いのもこちらのホテルの自慢の一つ。

地下1階と2階に4種類の温泉、なんと31のお湯があるんです。

子供が楽しめる滑り台まで!

男女入れ替え制ですが、どちらの階にも滑り台があるので、朝夕OK。

天候が良くない日でも早めにチェックインして温泉で遊ぶことだってできちゃう!

ちょっとしたアトラクション感覚で楽しめます。

 

 

館内施設

館内には売店、ラウンジ、ゲームコーナー、カラオケボックス、リラクゼーションルームなどがあります。

私たちが宿泊した時は、ラウンジやカラオケボックスは休業中でした。

 

 

その他の北海道旅行についての記事

北海道の旅行についてもっと見る

 

 

レビュー

ホテル自体は昔からよくある感じのものですが、とにかくサービスが最高。

お料理が抜群に美味しいし品数は多いし、温泉も大人でもワクワクしてしまうようなバラエティ豊かなお湯。

地獄谷にも歩いて行けるし、とにかく文句なしのホテル。

どの世代が行っても満足のできる質の高いホテルになっているので、ぜひ宿泊してみてくださいね。

 

 

オンライン英会話人気No.1のDMM英会話
圧倒的な低価格と世界134カ国10,000人以上の講師による質の高いレッスンが魅力のサービスです。
お家から世界中にいる講師と話してみませんか?
無料体験レッスンがメールアドレスだけで始められます。

DMM英会話の無料体験をやってみる

スポンサーリンク