【大阪 泉佐野市】空の守護神として有名な「航空神社」

日本でも数少ない航空神社の一つ「泉州磐船神社」。通称「航空神社」。

関西空港の建設をきっかけに交野市にある磐船神社から分霊され、昭和58年12月10日に設立された神社です。

こちらの神社は航空神社ということで全国から航空関係者が参拝されています。

そして航空の安全、旅行の安全、受験の合格を祈願される方々もたくさんいらっしゃいます。

 

スポンサーリンク

アクセスと駐車場

 

電車でのアクセス:南海本線「井原里」駅より徒歩10分、JR阪和線「熊取」駅より徒歩15分

車でのアクセス:泉佐野北インターから170号線を南へ5分。ファミリーマート泉佐野上瓦屋店の角を左折。

 

こちらの神社には大きな駐車場はなく、鳥居をくぐって境内の空いている場所に駐車するという感じなので数台ほどしか停めれません。

鳥居の前にあるスペースは神社の駐車場ではないので注意して下さいね。

 

見どころ

この鳥居、一見の価値ありですよね?

なんと、鳥居にプロペラ!

初めてみたのでちょっと感動しちゃいました。

そしてこの鳥居の他にも見所があるんです。

 

本殿横にあるホンダのヘリコプター。

随分古いタイプのものでしょうか?

神社にヘリコプターというのも初めて見ました。

 

この向かいに、絵馬を結ぶところがあるのですが、「空」に関係するお願い事がたくさん書かれてありました。

パイロット、客室乗務員、飛行機の整備士になりたい方、旅行の安全を祈願する方、受験の合格祈願など。

皆さんのお願い事が叶っているといいなぁ。

祈願されている方は、関西エリアだけでなく、遠くは北海道からも方も。

 

こちらの神社の御利益は、

・航空安全

・旅行、交通安全

・大願成就

・合格祈願

となっています。

なぜ合格祈願なのかというと、「落ちない」というキーワードから来るもののようです。

 

スポンサーリンク

 

お守り

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takayuki Fukumoto(@taka_fuku_60)がシェアした投稿

 

可愛い旅行安全のお守りや、カードタイプのお守りも(左下)。

 

 

御朱印

 

この投稿をInstagramで見る

 

@s.y.r__1202がシェアした投稿

 

こちらの神社には御朱印が2種類あります。

正式名称の「磐船神社」と、通称名の「航空神社」。

磐船神社の御朱印は500円、航空神社の御朱印は300円でした。

私は航空という名が良かったので、航空神社の方を。

そっちの方が安かったしねー。

 

スポンサーリンク

航空資料館

こちらの神社には「航空資料館」なるものがあります。

様々な方から寄贈されたものなどを集めた小さな資料館です。

 

 

 

 

実際に第二次世界大戦で使われたものや、世界各国の戦闘機の模型など、約4,000点の資料や展示物があります。

戦争についての知識が乏しい私ですが、以前読んだ百田尚樹さんの「永遠の0」を読んでからはもっと戦争について知っておくべきだなと感じていたので、こちらの展示物はとても興味深く見ることができました。

 

 

この作品は、映画化もドラマ化もされました。

 

 

映画の主役は岡田准一さん、ドラマの主役が向井理さん。

どちらも観ましたが本当に良かったです。

 

航空祭

航空日ってご存知ですか?

戦前は9月20日を航空日と言って、各地で華やかな航空ショー等が催され祝っていたそうです。

戦後一時廃止されましたが、1953年(昭和28年)に復活。

1992年(平成4年)には、民間航空再開40周年を記念して「空の日」と改称されました。

それに因んでこちらの神社では、空の日に餅まきなどの航空祭を行っているそうです。

 

 

 

オンライン英会話人気No.1のDMM英会話
圧倒的な低価格と世界134カ国10,000人以上の講師による質の高いレッスンが魅力のサービスです。
お家から世界中にいる講師と話してみませんか?
無料体験レッスンがメールアドレスだけで始められます。

DMM英会話の無料体験をやってみる

スポンサーリンク