写真の保存に便利なおすすめのクラウドを比較してみた

昔と違って今は簡単に写真を撮るので、すぐにスマホやパソコンに写真がいっぱいになりますよね。

それらの写真を外部に保存するのは大抵以下のどれかを利用しているはず。

✔️DVDに保存

✔️HDDやSSDに保存

✔️クラウドに保存

上記のうちの2種類に保存しておくのが一番安心ですが、中でもクラウド+HDD(SSD)の組み合わせが最強です。

そのクラウドサービスも様々なものがあるので今回紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

写真をクラウドに保存するメリット・デメリット

メリット

HDDやDVDなどに比べると、場所を取らない、壊れる心配がない、災害時などにもデーターを紛失することがない。

そして、データーが増えてきたら料金を支払うことによって容量を増やすことができるところがメリット。

クラウドに入れておくことで、外出先でもスマホを利用して写真を見ることができたり、家族と写真をすぐに共有できる点も。

 

デメリット

通信障害が出るとアクセスができなくなったり、セキュリティー面が心配。

まぁでもインターネットを利用している限りそれはどのサービスを利用するにもあるデメリットなのでそれほど気にすることではないと思います。

デメリットよりもメリットの方がはるかに大きいのがクラウドです。

 

スポンサーリンク

 

Google One

Googleクラウドは一番使われているであろう写真のバックアップ先。

これまでは容量も無制限で無料で使えていたけれど、2021年5月末まででそれも終了。

2021年6月からは15GBまでは無料でそれ以上は有料となります。

まぁこれまで有り得ないサービスだったので仕方ないですね。

無料で15GBだと、ちょっとスマホで写真を撮る方なら十分な容量だと思います。

写真の解像度は16MP、動画は1080p HDまでです。

Raw画像は保存できません。

 

容量 月額 年額
15GB 無料 無料
100GB 250円 2,500円
200GB 380円 3,800円
2TB 1,300円 13,000円

 

 

Amazon Phots

Amazonプライム会員になる必要がありますが、すでに会員の場合は無料で無制限に使用できます。

ただし、無制限なのは写真のみで、動画は5GBまでが無料。

 

容量 月額 年額
5GB 無料 無料
無制限+Amazonサービス 500円 4,900円

※月額の500円や年額の4,900円はAmazonプライムの会費で、会員になると様々なサービスを受けれます。

 

 

動画容量を増やす時

容量 月額 年額
100GB 250円 2,490円
1TB 1,300円 13,800円
2TB 2,600円 27,600円

 

 

Amazonプライムは、月額500円(税込)でプライム会員になれます。(年会費は4,900円)

アマゾンプライム会員になると、映画やTV番組が見放題、200万曲以上の音楽が聴き放題、amazonから配送される商品は配送料無料などの特典があります。

30日間の無料お試し期間があるので、まだ会員でない方はぜひこの機会に体験してみてください。

Amazonプライム会員登録をする

 

 

iCloud

アップルが提供するクラウド。

iPhoneを利用している方なら使い勝手が良いですね。

5GBだけだとすぐにいっぱいになるので、50GBにしたりGoogleフォトを併用している方も多いはず。

 

容量 月額のみ
5GB 無料
50GB 130円
200GB 400円
2TB 1,300円

 

スポンサーリンク

One Drive

マイクロソフトが提供するクラウドサービスのOneDrive。

1TBのコースはスカイプの他に、Outlook・Word・Excel・PowerPoint・Access・Publisherを使用することができます。

これらのソフトを使う方にはかなりお得なサービス。

1ヶ月無料で試すこともできるので気になる方はお試しを。

 

容量 月額 年額
5GB 無料 無料
100GB 224円
1TB +Officeアプリ 1,284円 12,984円

 

 

Dropbox

無料だと2GBなので大量の写真保存には向いていないです。

あと年間払いと月間払いでは月々の料金が変わってくる点も注意。

 

容量 月額 年額
2GB 無料
2TB(1ユーザー) 1,500円 1,200円
2TB(最大6人まで) 2,500円 2,000円

 

 

Adobe Lightroom

写真が好きな方におすすめのAdobeのクラウドサービス。

上記の他にもたくさんのアプリがあるので自分にぴったりのプランを探してみましょう。

1番の人気は「Lightroomプラン」「フォトプラン」の二つ。

フォトプランは20GBと1TBの二つのコースがあります。

 

容量 月額 年額
1TB +Lightroomアプリ 980円 11,760円
20GB +Lightroom ・Photoshopアプリ 980円 11,760円
1TB+Lightroom ・Photoshopアプリ 1,980円 23,760円

 

 

 

Flickr

写真が好きな方に有名なFlickr。

写真を共有したり、公開して評価をつけたりもできます。

Rawデーターは保存不可。

 

容量 月額 年額
1000枚 無料 無料
無制限 約650円 約5,400円

 

スポンサーリンク

NIKON IMAGE SPACE

Nikonユーザーのためのクラウド。

利用していない方も使えますが、2GBなのでほぼ使えないですね。

これの面白いところが、写真のExif情報から撮影スタイルを分析しグラフで表示してくれるところや、写真を地図に落とし込むことができたりします。

スマホアプリもあるので見たい写真にすぐにアクセスできるのも嬉しいですね。

ただし20GBしかないので、長期保存には不向きかもしれません。

 

容量 月額
2GB 無料
20GB(Nikon製品保有者) 無料

 

 

eo

意外と知られていない、eo光が提供しているクラウドサービス。

全自動バックアップ機能、容量無制限、動画やファイルなどもこれ一つで管理できるのでとっても便利。

Raw画像もOKでこの価格は本当に安いのですが、残念な点はOS対応がWindowsのみなんですよね。

Windowsユーザーにはイチオシ。

 

容量 月額
無制限(eo光ユーザー) 450円
無制限(オープン会員) 500円

 

 

クラウドサービスまとめ

有名どころのクラウドから少しマイナーなクラウドサービスまで紹介してみました。

 

あなたにおすすめのクラウドサービス

写真をそこまでたくさん撮らない、スマホの写真がメインって方は、Google One

写真をたくさん撮ってRaw画像でも撮る方は、Amazon Phots

 

私は写真の現像をしたりするのでLightroomと、Amazonプライムサービスも利用するので併用しています。

写真を整理して長期保存用にAmazon Phots、Raw画像で撮った写真をとりあえず保管しておくのがLightroomという使い方をしています。

Amazonプライムは月額500円以上の価値があるので本当におすすめ!

写真の保存はクラウドが一番便利なので、ぜひ利用してみてくださいね。

 

Amazonプライム会員登録はこちら↓

 

オンライン英会話人気No.1のDMM英会話
圧倒的な低価格と世界134カ国10,000人以上の講師による質の高いレッスンが魅力のサービスです。
お家から世界中にいる講師と話してみませんか?
無料体験レッスンがメールアドレスだけで始められます。

DMM英会話の無料体験をやってみる

スポンサーリンク