【絶品】鳥取おすすめグルメ、幻の逸品モサエビに悶絶

食べてみたかったモサエビ。

食のみやこ鳥取県のHPによると、

鳥取県ではクロザコエビのことを「もさえび」と称し、9月~5月に沖合底びき網漁で漁獲されます。
カニシーズンと重なる時期が長く、隠れた存在になっています。
弾力のある食感や旨味が強く、甘味は甘エビ以上ですが、鮮度劣化が早いため遠隔地への出荷は難しく地元でしか味わえない幻のエビです。

出典:食のみやこ鳥取県

現地でしか食べれないものを食べるのって旅の楽しみの一つ。

モサエビの食べれる評判のお店に行ってきたのでレビューを。

 

 

 

スポンサーリンク

魚料理 海

コナン好きな子供達が、青山剛昌ふるさと館へ行きたいと言って鳥取に行った時にこちらのお店へ。

その時のキャンプのことについてはこちら。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

information

店名:魚料理 海

住所:鳥取県東伯郡琴浦町別所267−1 道の駅ポート赤碕

営業時間:9:30〜21:00(ラストオーダー20:30)

定休日:年中無休

お店は海の近くにあって、晴れた日は海が綺麗で素敵な場所です。

 

 

menu

 

 

ここのダントツおすすめは「鳴り石丼」。

鳴り石丼はモサエビと海鮮のコラボという贅沢な逸品。

鳴り石丼で1,650円、モサエビ丼で1,550円。

割と高いなーと思うのですが、モサエビ自体が高いんです。

近くにある鮮魚屋さんでモサエビ一盛り1,500円だから決して丼が高いわけではなさそう。

 

私はもちろん、モサエビ丼を注文。

んんんーーーうまぁぁあい!!

めちゃくちゃ美味しくてびっくり!

新鮮でプリプリの肉厚そして甘い、モサエビ最高!

それにこのエビの量。かなり入ってます。

この量でこの金額はかなりお得感あり。

 

ちなみに海中丼はこちら。

こちらも、モサエビと大きく切られた海鮮とのコラボ。

色々な海鮮を食べたい方はこれ。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

感想

こちらのお店は海の近くなので、お店の中からも海が見渡せます。

座敷とテーブルがあるのですが、座敷側だと海がよく見えて綺麗です。

道の駅と併設されているので車を駐車しやすいのも良いところ。

他のお店でもモサエビは食べることができますが、ここは他と比べてコスパが良いようです。

鳥取に行ったらぜひ食べに行ってみてください。

 

オンライン英会話人気No.1のDMM英会話
圧倒的な低価格と世界134カ国10,000人以上の講師による質の高いレッスンが魅力のサービスです。
お家から世界中にいる講師と話してみませんか?
無料体験レッスンがメールアドレスだけで始められます。

DMM英会話の無料体験をやってみる

スポンサーリンク