【アマゾンアソシエイト】審査に合格するコツ!【2020年版】

ブログを始めて1ヶ月がたち、ある程度記事も書けてきたし、アマゾンの商品を紹介したいものもあるので、アマゾンアソシエイト(アフィリエイト)に申請してみました。

22時間後くらいに合格通知が!

特にこれといった対策などはしていませんでしたが、合格時の私のサイトの状況が参考になればと思いまとめておきます。

 

スポンサーリンク

アマゾンアソシエイトを申請するまで

まずはサイトを作る。

その後私が最初に目指したのは「グーグルアドセンス合格」。

これに関しては下の記事を参考にしてみてください。

関連記事

ブログを始めて最初の難関はブログサイトを構築すること。 初心者にはドメインやら何やらとわからないことばかり。 ようやくブログが設置できて収益化を望むなら、最初にグーグルアドセンスの合格を目指している方が多いはず。 でも以前[…]

みなさんがよく対策している基本的なことをやったのと、記事数は5記事で申請。

合格後は少しずつ記事を追加。

アマゾンアソシエイト申請まで18記事書きました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

申請時のサイト状況

記事数 18記事
プライバシーポリシー 一般的なもの。アフィリエイトについては未記入。合格後記入済み。
お問い合わせ 設置していません。
記事内容 申請までに、おすすめ商品などを紹介していたので、もしもアフィリエイトを利用してアマゾンや楽天のリンクは貼っていました。

あとアマゾンプライムでのおすすめ映画の紹介も1記事あり。これもアマゾンプライムにリンクあり。映画の画像はアマゾンプライムから借りて引用として貼り付けあり。

アマゾンプライム 以前より会員で愛用させていただいています。
申請時のサイト説明 アソシエイト申請時に必須のサイト説明欄(256文字の)ですが、ここ割と大事だと思います。

私は自分のサイトがどのようなものであるかという説明と、実際自分が使って良かったものを、体験談を交えながら良さをわかりやすく紹介したいと思います、というような内容を書きました。

特にこれといった対策はしていません。

記事数においてはこれよりも少ない数で合格されている方もいてるので、10記事ほどあれば十分かと。

サイトのサーバーはブロガーでも人気のエックスサーバー

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

アマゾンアソシエイトの合格が意外と難しいという情報がありますが、ある程度の記事数とプライバシーポリシー(一般的なもの)、あとは申請時のサイト説明がきちんとできていると大丈夫なはず!

自分がアマゾン側だとしたらどんなサイトに合格を出したいかというのを考えてみると一番わかりやすいかもしれません。

あとプライム会員だとより合格が近いかもしれませんね。

 

アマゾンプライム会員は↓から 

オンライン英会話人気No.1のDMM英会話
圧倒的な低価格と世界134カ国10,000人以上の講師による質の高いレッスンが魅力のサービスです。
お家から世界中にいる講師と話してみませんか?
無料体験レッスンがメールアドレスだけで始められます。

DMM英会話の無料体験をやってみる

スポンサーリンク